Our Vision

The believers continued to meet together. They used their time to learn the teaching of the apostles. The believers shared with each other. They are together and prayed together. (Acts 2:42)

彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。(使徒2:42)

.

The believers met together in the temple yard everyday. They all had the same purpose. They ate together in their homes. They were happy to share their food and ate with joyful hearts. The believers praised God, and all the people liked them. More and more people were being saved everyday; The Lord was adding those people to the group of believers. (Acts 2:46-47)

そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。
(使徒2:46-47)

一、タイの少数民族のクリスチャンらが集い、母国語で霊的な礼拝を守れる教会堂を建てる。
二、福音浸透化に必要な伝道的なモデル教会を建てる。
三、自尊心を回復し、自立強化を目指す教会を建てる。
四、各少数民族とキリストにある友好協力関係を強化推進できる教会を建てる。
五、次期世代を担う青少年(生徒宿舎の学生を含む)の中から山地教会を指導できる献身者を育成する。

 
アジア山岳民族宣教交流会 
(ASIAN MINORITY PEOPLE MISSION NETWORK)

 アジア山岳民族宣教交流会(AMPMN)は、大宣教命令(マタイ28:18−20)に従って、アジアの山岳地帯に住む各民族のクリスチャンが、主イエスの愛に根ざして弟子訓練をなし、自らの力でキリストの体なる教会を建て上げてゆけることを願う個人または団体が、自主的に山岳民族を支援する中で、賛同者同志が互いに祈り合い協力し合うことを目的とする。任意団体であり、そこにはいかなる制約も強要もありません。
 ※私たちの働きに興味をもたれた方、交流会に加わりたい方、奉仕(ボランティア)活動をしてみたい方、お気軽にご連絡ください。 → mail

Copyright(C) 2007-2011 Monyoake Mission All rights reserved